ヤミ金業者 見分け方

MENU

ヤミ金とまともな業者の見分け方

 

ヤミ金とまともな業者の見分け方
お金を貸してくれると思っていったら闇金だった、闇金とは知らずに借りてしまった・・そんな経験のある人もいると思います。闇金とは言っても怪しさ満点の会社でお金の貸し借りを行うわけではありません。大体は小奇麗なビルなどに会社を構えているので、何も気づかずにそのまま借りてしまうこともあるでしょう。

 

では闇金と普通の業者を見分けるにはどうすればいいのでしょうか?

 

一番いいのは大手の消費者金融を利用することです。

 

知名度もある金融機関ならまず闇金の可能性はありません。しかし大手で借りられなかったから、地元の中小企業から借りるという人もいるでしょう。その場合はきちんと見極めなければなりません。まずは会社を構えていない・または街で見かける携帯電話の広告は危険です。今は会社を持たずに営業している闇金が多くありますし、そのほとんどは090から始まる携帯電話で連絡を行うからです。次に審査を行わない事。

 

お金の貸し借りをする際は、普通の業者は必ず審査を行います。無審査というところは闇金です。

 

絶対に借りないようにしましょう。最後に貸金業協会に入っているかです。これに入っている業者は協会から指導を受けているまともな業者です。

 

しかしこれに入ってないということは、違法に営業している闇金業者である可能性が高いです。ですのでこれに加入しているかどうかも見分けのポイントとなります。